Sapphire

世界4大宝石のひとつブルーサファイア。古くは「皇帝の石」と呼ばれ、現在のヨーロッパの元となる大帝国を築いたカール大帝が守護石としていたのがブルーサファイアだったといいます。カール大帝が守護石としていたブルーサファイアは「世界を制覇する石」といわれ、時を経て無敗の英雄ナポレオンが手にしたと言い伝えられています。ブルーの他にもイエローやピンク、グリーンなど多くの色がある石です。

  • 鉱物名:サファイア
  • 和名:鋼玉
  • 結晶:六方晶系
  • 効力:成功・知性・成長
  • チャクラ:第6
  • 浄化法:クラスター、セージ
  • 取扱い注意:水、紫外線に弱い
サファイアカットストーン写真

知性を与え目標達成へ導く

サファイアは邪な想念を消し去り、集中力を高めて頭脳を明晰にする守護石です。何かを学んだり考察するときに身につけると、思いもよらなかった気づきを与えてくれるといわれています。また、目標の達成、夢の実現を邪魔する惰性や誘惑、悪習慣を払い、最後までやり遂げる意志の強さを与えてくれます。受験や資格の勉学に励んでいるとき、夢を叶えたい、目標を達成したいときには心強い守護石となってくれることでしょう。頭脳を明晰してくれるため、研究者や会社の経営など商売をしている人にもおすすめです。

裏切りを見抜く・浮気を止める石

サファイアを守護石にすると、洞察力と直感力が高まり、恋人や身近な人の嘘や裏切りを見抜けるようになるといわれています。持ち主を裏切ろうとする者がいれば、その力を失わせて闘争心を消し去り、平和をもたらすといいます。また、サファイアを持つ者は正しい判断力と誘惑に流されない冷静さを授かるため、浮気性の相手に贈ることで浮気を止めることができるとも伝えられています。

自己探求の石ブルーサファイア

ブルーサファイアは自己探求をサポートする力に優れた守護石です。本当の自分とは何か、自分らしさとは何かを気づかせ、より良い人生へと導くといわれています。また、この石に惹かれるときは「人間として成長をしたい」という願望の表れだといいます。持ち主の成長を促し、人生に成功と幸福をもたらす守護石です。

恋愛の運気を高めるピンクサファイア

ピンクサファイアは恋愛の運気を高める力を宿した守護石です。運命の人との出会いを引き寄せ、恋人がいる場合には2人の絆をいっそう深めて結婚へと導くといわれています。また、より良い人間関係を築くサポートをしてくれる石でもあります。

結婚45年目を祝う「サファイア婚式」の石

結婚記念日は年数を重ねるにつれて固く価値が高いものが当てはめられていきます。結婚45年目はサファイアを贈りあう「サファイア婚式」です。「誠実」「慈愛」「高潔」の宝石言葉をもつサファイアが、45年という長い月日を経た2人の結婚生活を表すといいます。プレゼントにはサファイアをあしらったジュエリーが定番です。

相性の良い石

アマゾナイトアメジストルチルクォーツ

サファイアの商品はこちら